アロマオイルマッサージ・整体を受けるなら【バリニーズ・ジンバラン】

金沢市、五感で味わうバリ空間「バリエステ・整体・カフェバー・バリ雑貨」
完全予約制 076-259-0608 

  • 0000272646.jpg
  • 0000291624.jpg
  • 0000291612.jpg
  • 0000291613.jpg

HOME

ワックス脱毛に使われるワックスの種類

ワックス脱毛に使われるワックスの種類

光やレーザーなど痛くない脱毛を施術しているサロンは数多くあり、格安で提供するサロンからローンを組むような高額なサロンまで、実に多種多様な脱毛サロンを見かけるようになりました。vioの脱毛としてブラジリアンワックスに興味がある方も多いと思います。ワックス脱毛で使われるワックスには、いくつか種類があります。

ソフトワックス

ソフトワックスは、液体のワックスを塗布し、その部分に専用のペーパーを圧着して剥がします。
自己処理でよく用いられる水性ワックスは、肌に残ったワックスを洗い流す、もしくはウェットティッシュで拭き取ることができます。粘着力が弱いので1cm程度の毛の長さが必要で、長さのあるアンダーヘアや男性のボディに向いています。

油性ワックスは、肌に残るとクレンジングオイルで落とします。粘着力が強く5mm程度の毛や細い毛にも対応し、一度に広い範囲の脱毛ができ、短い毛のアンダーヘア、顔の産毛、眉やもみあげ、襟足、髭といった細かい部分のデザインにも適しています。肌への負担が大きく、熟練の施術者に頼るべきです。

ハードワックス

ハードワックスは、固形のワックスを人肌程度に温めて溶かし、皮膚に塗布してからワックスが固まるのを待ちます。必要以上の温度にならないように気をつけることが大切です。専用のペーパーを使うのではなく、固まったワックスを剥がして脱毛します。油性なので、肌に残ればクレンジングオイルで落とします。

ハードワックスは毛のみに密着するので、ソフトワックスに比べて皮膚への負担が軽く、2mm程度の毛も脱毛でき、アンダーヘアや顔の産毛、髭、鼻毛、耳毛など、様々な部位に使うことができます。最近ではワックスに松やにが含まれないものもありますが、松やにが含まれているものはアレルギーに気をつける必要があります。

手軽にできるアンダーヘア脱毛として、ワックスを購入して自宅で自己処理する方もいるでしょう。
しかし、部位によって使用するワックスを使い分けた方が良いのはもちろん、美しい仕上がりにするためには、脱毛サロンを利用することをおすすめします。

金沢市や周辺で脱毛サロンをお探しの方は、当店をご利用ください。デリケートゾーンに使うワックスには、フランス、ペロンリゴー社の最高品質ソフトワックスやハードワックスを用意しております。

日本ブラジリアンワックス協会の認定講師資格を持ち、豊富な経験のセラピストにより、衛生面にも細部まで配慮した施術を提供いたします。ブラジリアンワックスをはじめ、バリエステや美容整体などのメニューがございます。金沢市や周辺で美容や健康のことなら、金沢市西泉にある当店へお越しください。

スマホ・モバイルサイト

バリニーズ・ジンバランモバイルサイトQRコード

バリニーズ・ジンバランモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000478655.png
★LINEでお友だち登録しませんか?
↓クリックしてください↓
友だち追加する

1.検索して追加
LINEメニューの「友だち追加」で「ID検索」を選択して「@bali-j」と検索すると、友だち追加できます。

2.QRコードで追加
スマホでLINEメニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、こちらのQRコードを読み取ると、友だち追加できます。



ブラジリアンワックス脱毛navi

  エステ・人気ランキング
エステ・人気ランキング